不規則な生活が痔の原因に

ヒサヤ大黒堂では痔の原因は内因性の内臓疾患であると考えています。

内因性の内臓疾患を引き起こす一つの原因に、不規則な生活があります。

 

不規則な生活は万病のもとであり、痔の原因としても例外ではありません。

ここでは不規則な生活が痔症状を誘発する理由や、すでに痔を患っている中で不規則な生活を続けた場合に与える影響などについてご紹介します。

不規則な生活が自律神経の乱れを引き起こし痔の原因の一つとなる

仕事やプライベートな時間が忙しくなると、睡眠時間や食事をとるタイミングがバラバラになってしまうという方が多くいらっしゃいます。

そのような不規則な生活が続けてしまうと、やがて自律神経のバランスに乱れが生じ、睡眠が浅くなったり、太りやすい体質になったりと、身体にいろんな症状が現れはじめます。

いずれも短期間で生活リズムを改めることで、改善することもありますが、知らず知らずのうちに慢性化してしまうと、生活習慣病を始めとする深刻な症状を引き起こしてしまいます。

そんな深刻な症状の一つが痔です。

痔が発症する理由は、そのほかの症状と同じく自律神経の乱れが1つの原因です。

自律神経が乱れると、免疫力が低下してしまい、便秘や下痢、いわゆる痔を誘発する症状の原因を作ってしまうのです。

不規則な生活とはどういう生活? 痔の原因となる不規則な生活例

不規則な生活とはいったいどのようなものを指すのか。その代表例をご紹介します。

不規則な睡眠時間

日々の就寝開始の時間がバラバラ、就寝から目覚めるまでの時間がバラバラであることを指します。

人間の体は一定の生体リズムに従って働いていますが、慢性的な寝不足や昼夜逆転の生活などを続けると、生体リズムに狂いが生じ、自律神経のバランスを乱します。

睡眠の質を確保するために、できるだけ起床時間と就寝時間を固定しましょう。いつも通りの時間に寝るのを心がけると生体リズムが安定します。

食生活の乱れ

偏った内容の食事や、食事をとる時間帯の乱れを指します。

どちらも腸内環境を乱す悪玉菌が増える原因になったり、過剰な栄養となって体内から排出するために多量の水分を要したりします。

腸の活動の低下や、水分不足は便秘の原因となり、痔を誘発してしまいます。

日常的なストレス

長時間労働などによるストレスや、人間関係によるストレスが慢性化すると、ストレスホルモンと呼ばれるホルモンが過剰に分泌され、自律神経の乱れを引き起こします。

運動不足

慢性的な運動不足は免疫力を高める細胞の活性を妨げてしまい、結果的に免疫力低下につながっています。

また、運動をするにしても、1回だけの激しい運動では、かえって体に大きな負担をかけてしまい、逆に免疫力の低下させてしまう要因となります。

喫煙習慣

タバコを吸うと煙の中のニコチンが肺に入り、毛細血管から吸収されて全身に運ばれます。

ニコチンは自立神経を刺激して血管を収縮させたり、身体を酸欠気味にしたり、ビタミンCを消費させてしまったり、体の免疫力を下げてしまう要素を多数含んでいます。

痔を患った状態で不規則な生活を続けると痔が悪化する原因となる

痔の症状を患って以降も不規則な生活を続けていると自律神経の乱れは改善されず、痔の症状はさらに悪化するばかりか、そのほかの痔の症状まで誘発してしまう可能性もあります。

ヒサヤ大黒堂に来られるお客様の中には、痔症状を患いながらも、生活リズムを乱されたまま長年過ごされ、気づいた時には重篤になってしまっていたという方がいらっしゃいます。

その方は激しい痔の痛みから、集中力を欠き、気分もすぐれず、怒りっぽくなるなど、大切にされていた仕事にいろいろな支障が出てしまったことで、事の重大さに気づいたとおっしゃいました。

痔の症状の有無を問わず、不規則な生活を続けて良いことなど一つもありません。すぐに規則正しい生活を送れるように、日々の生活リズムに見直すようにしましょう。

規則正しい生活に戻すだけでは痔の症状は治ることはない

規則正しい生活に戻すことで、熟睡できるようになったり、太りやすくなってしまった体質が改善されることはあります。

しかし痔に関しては残念ながら症状が和らぐことはあっても、自然に治ることはありません。

不規則な生活によって、症してしまった痔に対しては、ヒサヤ大黒堂の家傳薬を用いるなど生活リズムの改善とは別にきちんと対処することが必要になります。

また家傳薬を用いて痔症状の治療に取り組んでいても、不規則な生活を続けたままですと治療の治りが遅くなってしまいます。

規則正しい生活に戻しつつ、痔の治療を進めていくことが、根治への近道となるのです。

不規則な生活で痔を発症してしまった時の対策方法

不規則な生活によって引き起こされる痔の症状はもちろん、そのほかの病気も発症させないように、普段から規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

もし、不規則な生活をきっかけに痔を発症してしまったら、まずは規則正しい生活に戻すことを意識しましょう。

そして、規則正しい生活を送るだけでは、痔は根治出来ませんので、並行して病状の検査を受けるなど、治療にも専念するようにしましょう。

その他の痔になる原因カテゴリの記事を確認する

ページトップへ