痔の初期症状と重篤な痔の症状セルフチェックシート

痔は身近な病気であるにも関わらず、多くの方が痔だと認識されないまま放置され、重症になってしまうケースもあります。

ここでは痔の初期状態でなってしまいがちな症状をご紹介すると共に、この症状があれば危険!という重篤な痔の症状についてもご紹介します。

痔かも?と不安な方はヒサヤ大黒堂オリジナルチェックシートで確認してみてください。

該当する症状にチェックを入れよう

痔の初期症状には、痔の種類を問わず以下のような症状が現れることがあります。
該当する項目にチェックをして、痔の可能性を自己分析してみましょう。

チェックの数で痔の可能性を診断

〇チェックを1つでも付けられた方痔の確率“小”。もしかしたらすでに軽度の痔を患っている可能性もあります。あまり気にならないという方もできれば一度検査をすることをおすすめします。

〇チェックを2〜4つ付けられた方痔の確率“中”。すでに痔を患っている可能性が高いです。今は軽度の症状でも、これから徐々に悪化していく可能性がありますので、まずは検査をして、痔の状態を確認しましょう。

〇チェックを5つ以上付けられた方痔の確率“大”。高い確率 で痔を患っています。軽いように見えて、重篤一歩前のところまで、症状が進んでいると思われます。すぐに検査をして、治療に専念しましょう。

こんな症状が1つでもあれば危険

先に紹介したのはあくまで初期症状の一例です。もし以下のような症状がひとつでもあれば、痔がすでに重篤な症状にまで進行している可能性があります。すぐに検査や治療に務めるようにしましょう。

 セルフチェックで痔と判断された方

セルフチェックの結果はいかがでしたでしょうか?

痔の可能性が少しでも感じられたら、初期症状のままで放置をせず、まずは検査で自分がどのような痔であるかを理解し、痔症状に合わせた治療に専念するようにしましょう。

またヒサヤ大黒堂の「不思議膏」および「金鵄丸」はあらゆる痔症状の根治に向けて作られた家傳薬です。

不思議膏・金鵄丸の詳しい薬効については、痔の症状でお悩みの方に不思議膏がオススメできる理由ページに記載しているので、ぜひ治療の際に検討してみてください。

その他の痔の症状カテゴリの記事を確認する

ページトップへ