痔を予防するための規則正しい生活とは

痔は日頃から規則正しい生活を送ることで、その発症のリスクを抑えることができる病気です。

ここでは痔を予防するためにできる規則正しい生活の例をご紹介します。

そもそも規則正しい生活とは?

漠然と規則正しい生活と言われても、ピンとこない人もいらっしゃるのではないでしょうか。

人間の精神と肉体を回復させるために睡眠と食事は特に大事な要素とされ、生きていくうえで避けられない様々なストレスもリセットしてくれる重要な行為です。

規則正しい生活とは、ずばり体が要求する睡眠と食事、そのタイミングと質を共にベストな状態に保つことを言います。

逆に不規則な生活とはこれらの要求を無視し続けている状況のことを指します。

規則正しい生活を送らないとなぜ痔になるのか

寝る時間がバラバラ、食生活が乱れている、ストレスを感じるなど、不規則な生活を送り続けると、人間が生まれながらに持っている自律神経のバランスに乱れが生じるようになります。

実際下記の記事にも記載していますが、日常生活の乱れが痔の原因になることは多々あります。

これらが原因となり自律神経が乱れると、疲れやすくなったり、太りやすくなるなど体質に変化が起きるほか、生活習慣病を始めとする深刻な病を引き起こすなど様々なリスクが高まります。

また便秘や下痢を繰り返すようにもなり、それらが原因で各種痔症状が誘発されることもあります。

生活リズムを整える

規則正しい生活に戻すための第1歩は、1日の流れを正すことから始まります。

起床から、朝食、昼食、夕食、就寝まで、睡眠と食事に支えられた正しい感覚を保つことで、生活リズムを整えることができ、低下していた免疫力も回復していきます。可能であれば、適度な運動も加えることでよりいっそう、健やかな日々を送ることができるでしょう。

食事の内容を整える

いくら食事をとるタイミングがベストでも、食事の内容が偏っていては規則正しい生活が送れているとは言えません。

脂質や糖分に偏った食事は腸内環境を乱す悪玉菌を増やして、便秘や下痢の原因になってしまいます。野菜や果物、大豆やキノコ類から食物繊維を摂取し、乳酸菌やオリゴ糖を含んだ腸内環境を整える食材をバランスよく摂取するように心がけましょう。

痔を予防するための規則ただしい生活を理解したら

規則正しい生活は、痔だけでなくあらゆる病気の予防にもつながります。痔を予防するためにも、できるだけ規則正しい生活を維持できるように努めましょう。

また万が一、痔を発症していた場合には生活に正すだけでは治すことができません。

きちんと検査をしたうえで、適切な治療を行い、再発のない根治を目指してください。

その他の痔の予防方法カテゴリの記事を確認する

ページトップへ